昼すこし前。車のキーをさして回すと、何の反応もない。
あ、ライトつけっ放しだったかな?!と確認してみたが
どうもそういった事はない。

まさか漏電?

とにかくバッテリーが上がっただけなのか、
その他の電気系統の異常でエンジンがかからないのかを
車買取の確認しておく必要がある。

まずバッテリーを車から降ろし、バイクに積んで
街なかのバッテリー専門業者に持ち込む。
事情を説明すると、テスターと比重検査をしてくれた。
「こりゃあ、スッカラカンだねえ。」
久しぶりにこんな有様のバッテリーを見た、という。
とりあえず代用バッテリーを貸すから
充電に24時間くれ、というので代車ならぬ代バを再び積み、帰宅。
自分の車に載せて接続すると、あっさりエンジンが掛かった。
やはり漏電らしい。