宮ケ瀬のふれあいの館(”いえ”って読むのね)に9:00集合。

道中、気温0度と表示されてる中をロードバイクが走ってました。

ストイックと言うかマゾヒストと言うか・・・。

家を早めに出発したので早くに到着してたけど、車のミラーや窓ガラスを拭いたり、

雪景色を堪能してたのでモウマンタイ。

 

9:00丁度にメンツが集合。

今回は先輩二人と自分の三人。

 

道志みちから県道76号経由で県道35号へ。

キャンプ場の脇の雪が積もった林道を南側からアクセスし走る。

途中でハイカーに遭遇。

こんな雪道をハイクとかすげー。

進むとロードローラーだ!が道を塞いでいたので引き返し、

ぐるりと回って北側ルートからアクセス。

ここで、先ほどのハイカーと再び遭遇。

無事?ロードローラーだ!までたどり着く。

引き返す途中、停まって小休止。

 

県道に戻って次の林道へ。

ここの林道で初スタック。

先輩に牽引してもらって無事に脱出。

準備してた牽引ロープが初めて役にに立ちました。

てか、先輩二人のジムニーは難なく前進できてたのに、

なんで自分のだけスタックしたんだろう・・・。

タイヤの山の差か、JAとJBの走行性能の差なのか、はたまた腕の差か。